遊透航路 yusuke kouro

2011/01/03


DSC04646
下船し、席毛島に降り立つと、ローカルバス乗り場と、いくつかの食堂があった。

せっかくだからご当地グルメを食べてみよう。
こちらは新鮮な海老のてんぷら(ティギム)。お通しででてきた。もちろん無料。

DSC04658
ちなみに、外でテイクアウト用も売っていた。

江華島や席毛島では、セウ(海老)チョッ(塩づけ)が有名。
海老というか、小さなアミを塩漬けにしたもの。
料理の調味料であり、とくにキムチをつけるときにはかかせない。

ということで、てんぷらにできる大きいサイズの海老もとれるのだろう。

DSC04649
こちらも有名なのが、パジラッカルグクス(しじみの手打ちうどん)。
なるほど、両島とも浜辺が干潟のようになっていた。いかにも潮干狩りにぴったりという感じに。

DSC04653
おかず。

DSC04655
しじみというか、アサリですなあ。

味はまあまあだった。


やはり、あそこのパジラッカルグクスが天下一品!

ソウル市内で食べれるオススメの店「朴家パジラッ・カルグクス」@5号線 杏堂(ヘンダン)
http://blog.livedoor.jp/uskteen/archives/1174823.html
(08:30)

more >

Comments

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL