遊透航路 yusuke kouro

2011/02/05


DSC05516
韓国にわたって最初に激辛で悲鳴を叫びそして叫んだ料理、それがアグチムだった。

辛いものは得意なほうである。ただしそれは「辛い」というかぎりにおいてであり、「痛い」というレベルにおいては無効である。

アグとはあんこうであり、もやしなどとともに、激辛に蒸し炒めものといってよかろう。

最初のアグチムとの戦闘において、当方は記憶がすべて消え去るという重症を負ったのであった。

DSC05513
韓国にきて1年半ほどがたった2008年の冬、自分の成長?を確認すべく、同じに店のアグチムを再挑戦。

DSC05514
まずはマッコルリで舌をやわらかくコーティングしつつ対戦相手の登場を待つ。

DSC05519
満を持して登場!
見よ、この手前の小丘をはるか凌駕し、天をつき、マグマたぎる鬼界の山を!

DSC05521
あんこうの白身がほくほく。

果たして、自身の成長ははなはなだしかった。

片手でもってアグチムをしもべにつけてやった!

(08:30)

more >

Comments

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL