遊透航路 yusuke kouro

2011/02/10


DSCF0229

欧州的理性主義の本丸ドイツで、精緻なシンメトリーを体現するそれを見つめていた。

ケルン大聖堂だ。

凍てつくライン川から容赦なく風が吹きつけてくる。

美しいと思った。

しかしやはりアポロ的なるものをどうしても受け入れる気にならない。

異的なものが多様に混濁するさま、欧州の黒い森、母神を怯え、徹底して排そうとする力学を肯定することはできない。
(08:30)

more >

Comments

1. Posted by アンリ   2011/02/10 18:15
いい写真だ!
人物の動きもいいけど、教会の全体像をあえて入れないことで、教会の途方もない大きさを印象づけている。
2. Posted by 遊透   2011/02/12 20:35
むかしmixiに載せた写真の焼き直しで。。。

アンリすごい、評論家みたい!

わしは、あーあ、上のほう切れちゃったなあ、広角あればなあ、、程度にしか思えなかったのに、なんかいい写真のような気がしてきたよ!w

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL