遊透航路 yusuke kouro

2009/06/06

  • シェア
  • Add comment(0)
  • Track back(0)



よく晴れた夏日の週末をアクティブに過ごした。

DSC01929
ソウル中心部の光化門(カンファムン)、鐘路(チョンノ)付近。

-index-
・美容院 @往十里(ワンシムニ)・BITPLEX
・ショッピング @往十里・eマート
・ソンジヘジャンクク @光化門(カンファムン)
・メガネづくり @南大門(ナンデムン)
・ビビム冷麺 @新金甫(シングンホ)


昨晩はなかなか寝つけず、朝はみょうに早く目覚めてしまい、いますこし寝ようと布団をかぶってみるも時計の針の音が気になるばかり。

8時。ベッドから出る。心身ともにけだるい。しかし明日からは雨がつづくという。きょうやるべきことは多いのだ。

掃除、衣服の洗濯は昨日のうちに終えておいた。

布団を干す。シーツなどを洗濯し干す。


■歯医者さん、やっておらず

9時。かかりつけの太陽歯科に何度電話してもかからない。そうか今日は祝日でもあった。祝日は休診だったのか。

以前歯痛に悩んだとき、ネットで日本語が通じ、評判がよい歯科を探した。それ以来お世話になっている。わざわざ電車を乗り継いで通う在ソウル日本人も多いという。それなのに、なんと家から5分ほどのところだった。

::: 太陽歯科医院(テヤン チグァ ウィウォン)
::: 02-2299-8975(日本語可能)
::: ソウル市城東区杏堂洞318-36-4F
::: 2号線、5号線、中央線 往十里(ワンシムニ)駅 10番出口でて直進して5分の交差点にあるダンキンドーナツのビル 4F(10番出てから一度も信号渡らず)


■美容院@往十里(ワンシムニ)・BITPLEX

10時半、最寄り駅の往十里(ワンシムニ)に2008年秋に完成した駅ビルBITPLEXに入る美容院へ。ここは3回目で、韓国での美容院はたしか5回目だ。

BITPLEXとその美容院は以前こちらで紹介。
http://blog.livedoor.jp/uskteen/archives/583601.html

日本語使える人がいるかは不明。割引してくれて、カットは20000ウォンちょっと。

::: JUNO HAIR
::: 02-2200-1565(日本語可否不明)
::: ソウル市城東区杏堂 168-1
::: http://www.bitplex.co.kr


■ショッピング@往十里・eマート

BITPLEXに入るeマートで買い物。Tシャツ数枚と、ジーンズを購入。

日本にいるときからずっと買いたかったベルボトムを発見!
56000ウォンと、安くはなかったが即決!

DSC01972



■ソンジヘジャンクク@光化門(カンファムン)

5号線で中心部の光化門(カンファムン)へ。
目当ては、ソンジヘジャンクク。

ソンジは「新鮮な血液」という意味で牛の血を固めたものを指し、ヘジャンククは酔い覚ましのスープの総称です。酔いを覚ますという意味の「ヘジャン」を省略し、単にソンジククとよばれることもあります。http://ni-korea.jp/gourmet/dish/intro.php?id=047

これまでちょっとビビって食べたことがなかった。

DSC01910

清進洞ヘジャンクク通りのなかでも一番の名店と名高い清進屋(チョンジノク)。
移転され、高層ビルの一階でおしゃれで広い店構えとなっていた。

DSC01911

内蔵などを煮込んで味をだした、透きとおった辛くないスープはまったくくせがない。

DSC01918

ソンジやセンマイ、白菜やもやしなどたっぷり。(ちょっと写真ぼけちゃった)美味なり!ほんとうに美味かった。


DSC01923

店のうらの小さなカフェで食後のカプチーノ。


DSC01930

夏の風物詩のひとつ、清渓川(チョンゲチョン)での避暑。


DSC01931

最近登場したインターナショナルタクシー。明洞(ミョンドン)付近にて。

外国人観光客も安心して利用できる!外国語サービス付きのタクシーが運行スタート!http://www.seoulnavi.com/spot/goods_article.php?goods_seq=1369&category_id=08



■メガネづくり@南大門(ナンデムン)

DSC01974

ふたつも作っちゃった。カーキとシースルー。


ソウルを観光する日本人に人気なのがメガネづくり。日本語可能なメガネ屋といえば、南大門、明洞地区が有名。

さて、どの店がいいのだろうか。いや、どの店が本当に、いいのだろうか。

まず、地上店舗はだめである。明洞の店舗は割高で品数が少ない、南大門市場内にある老舗は商品のセンスも接客も古い(ぴったりくっついてくる)。

つぎに、明洞、南大門市場地域の地下には、ショッピングモールがあり、ここにもメガネ屋が多くある。こっちがおすすめである。
ちなみに、地下街はこま切れ状にいくつもあり、それぞれはつながっていない。

地下街によって、さらには店舗によって、また差がある。明洞へ出る出口に近い店舗はやはり割高のようだった。


自分のおすすめは、南大門市場に接する地下商店街にある「Aメガネ」だ。(名前をふせてるんじゃなくて、そういう名前なんです笑)

先週両親が二度目のソウル旅行にきたとき、そして今日は自分用を作りにと、通いつめているほどだ。

フレームは10000wから。
レンズこみでは、厚さで若干値段が変わるが、わりと近眼の母は25000w、ど近眼の自分は30000wだった。あまり目が悪くなければ20000wで済むかもしれない。
メガネひとつが、2千円ちょっとの計算だ。

資格をもったスタッフが検査もしてくれ、10分もあればつくってくれる。
仕上がり品の品質は、ここに自分がお墨をつけよう。

ブランドもののサングラスなどもあつかっている。

::: Aメガネ百貨店
::: 02-775-4375
::: ソウル特別市中区南大門路4街 18-2(南大門路地下商街81号)

ちなみに先週、母はここでひとつ、別の地下街のショップでひとつ作った。
後者は先述の、明洞に近い地下街のショップだった。
まったく同品質のものが45000wと2万wも高くついたうえ、仕上がりに1時間かかった。
(後者をさきに作った)

※Aメガネでは、自分は会話を韓国語でしたが、日本語もできるようだ。ただし、日本語の流暢さは、明洞にあるような店のほうが上かもしれない。この点、ご留意を。

DSC01977

なんかイラストがついてる笑


このあと、炎天下のなか、なんと南大門から往十里まで歩いた。きょうは10キロ弱歩いたようだ。


■ビビム冷麺@新金甫(シングンホ)

韓国料理を食べまくっているこの2年。「一番のお気に入りは?」に対して即答するのは、新金甫(シングンホ)のビビム冷麺だ。

絶妙としかいいようがない。ちなみにガイドブックその他にはのっていない。

DSC01959


なんどたべてもうまいんだこれが。そして安い。5000wだ。
ちなみに、おかわりの場合、まったく同じものを2000w(150円弱!!)で出してくれる!
天国ですTT

このあとGSマートで海苔やお茶を買って、ぶじ帰宅。

このブログエントリーを書きはじめて、2時間以上経過・・・。





(23:20)
  • シェア
  • Add comment(0)
  • Track back(0)

more >

Comments

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL