遊透航路 yusuke kouro

2009/06/14


DSC05579

2008年、冬のある日にソウル郊外・清涼里(チョンニャンニ)を歩いて。

DSC05631


DSC05630


DSC05643


DSC05642


DSC05625


DSC05628

鉄骨は、再開発中の清涼里駅舎の一部。この街も姿を変えようとしている。

地方からのローカル鉄道がソウルに乗り入れる際の終着駅であり、市場があり、置屋街も残る、上野のような街だった。



(08:00)

more >

Comments

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL