遊透航路 yusuke kouro

2009/06/15


DSC05595

2008年冬、京東市場(キョンドンシジャン)。
ソウルで市場といえば、南大門市場、東大門市場が有名だ。

だが、おすすめしない。

どちらも服飾、雑貨が中心であり、ご当地の食材がひしめき、生活臭がぷんぷんする市場を期待すると肩透かしをくらうからだ。

DSC05585

おすすめの市場は京東市場(キョンドンシジャン)。

東大門駅からは1号線で3駅の祭基洞(チェギドン)と、おとなり清涼里(チョンニャンニ)の間にひろがる巨大市場だ。

いまや高速鉄道KTXなどの基幹線はソウル中心部のソウル駅に直結しているが、清涼里は戦後から地方からのローカル鉄道がソウルに注ぎこむ際の終着駅として上野のような風情をたもってきた。

朝鮮人参、マツタケからマムシ、ムカデにいたるまでの漢方、滋養強壮の材料から、ありとあらゆる農産物など食材がそろう、カオスと活気にみちた、活きた市場がここだ。

DSC05586
これも食べ物・・・。

DSC05588
このヘビ柄の魚はいったい・・・。


DSC05596


アクセス情報など
http://www.seoulnavi.com/spot/goods_summary.php?category_id=04&goods_seq=1223


DSC05601
コリコムタン。淡白な牛骨スープに、茹でた牛のコリ(しっぽ)が入っている。

DSC05602


DSC05604


DSC05600


DSC05609
露天を物色。

DSC05610
いいにおい。

DSC05611
ワッフルです。



(08:00)

more >

Comments

Name
 
 
(URL)

Track Backs

::: Track Back URL